Profile
1982年千葉県生まれ。強烈な朝焼けを鳥取砂丘で迎え、人生観が変わるほどの衝撃を受ける。
その後、本格的に写真を始め独学で写真を学ぶ。風景、自然、スナップと幅広く様々な撮影を行う。

私の考え
写真とは真心を写すもの、つまり撮った人の心を写すわけで
何を伝えたいのか、見た人の心に伝えることを心がけています。
特に心を惹かれるのは、その土地に根付いたもの、道端のお地蔵様であったり、人気のないお寺や神社であったり、
鄙びた農村や漁港であったり、様々ですが、私はそこに日本の美意識を感じるのです。
日本中を周っていると気づく事があります。
利便性や合理的な風潮が蔓延し、本来大事にするべき、自然や建物が急速な勢いで失われていることを。
海岸や河川の埋め立て、何の特徴もない画一化された住宅地、国道沿いの無配慮な看板群、
地方都市を訪れると、一体ここがどこなのか分からなくなることがあります。
都市部そして駅前の景色が、どこを訪れても同じなのです。
古ければ古いほど良いというのでなく
もう少しその土地に根付いたもの、先人の方たちが苦労し培った、風土、自然、景観に目を向けるべきではないでしょうか。
未だ残っている、何気ない素朴な光景を自分で探し、その場で感じた事を写真に記録していく事が
私の目的であり、ライフワークであります。




inserted by FC2 system